メインメニュー
検索
オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : トーレス先制&イバノビッチのロスタイム決勝点でチェルシーがヨーロッパリーグ制覇!
投稿日時: 2013年05月16日 (1068 ヒット)

ヨーロッパリーグ決勝戦。
アムステルダム・アリーナでポルトガルのベンフィカと対戦したチェルシーは、後半に守護神ツェフの
ボールから、トーレスが独力でネットを揺らして先制します。そしてPK献上により一度はベンフィカに
同点に追いつかれるものの、後半ロスタイムにマタのコーナーキックから、イバノビッチがヘッドで決勝点。
チェルシーがそのまま2−1の勝利を飾り、昨年のチャンピオンリーグ制覇に続き、クラブ史上初となる
ヨーロッパリーグのタイトルを獲得しました。


<スターティングメンバー>

                 トーレス

    オスカル         マタ         ラミレス

          ランパード       ルイス

A・コール    イバノビッチ     ケーヒル    アスピリクエタ

                   ツェフ

ベンチメンバー:ターンブル、フェレイラ、アケ、ミケル、ベナユン、マリン、モーゼス


<ハーフタイム>

■後半15分(得点者:トーレス)
GKツェフが大きく投げたボールは、センターライン付近のマタが触って
最前線のトーレスへ。そして相手DFを跳ね除けながら抜け出したトーレスは
そのまま侵入したペナルティエリア右で、相手GKを右へとかわしながら右足のシュート。
これをゴール左下へと決めて、チェルシーが先制します。

□後半23分(得点者:カルドーソ)
アスピリクエタの左腕に当たったボールがハンドを取られ、ベンフィカがPKを獲得。
これをカルドーソがゴール正面へと決めて、ベンフィカが同点に追いつきます。

後半ロスタイム(後半48分)
ラミレスが右CKを獲得したチェルシーは、マタが放り込んだクロスボールが
大きな弧を描き、ペナルティエリア中央のイバノビッチが左に流れながらヘディングシュート。
これがゴール右上へと緩やかに吸い込まれ、チェルシーが決勝点をものにします。

試合終了(2-1)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods