メインメニュー
検索
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : マタ&トーレスの得点でチェルシーが今季最終戦に勝利。
投稿日時: 2013年05月21日 (976 ヒット)

プレミアシップ最終節。
本拠地スタンフォード・ブリッジにエバートンを迎えたチェルシーは、クラブの今季最優秀選手賞2冠
(ファン投票&選手投票)に輝いたマタが、バのシュートのこぼれ球から前半早々に先制します。
そしてその7分後にモイーズ政権ラスト試合となるエバートンに同点に追いつかれるものの、後半に
モーゼスのアシストからトーレスが決勝点。今季で退団濃厚のフェレイラも出番を貰ったりと、そのまま
2−1の勝利を飾ったチェルシーが、来季チャンピオンズリーグ・ストレートインとなるプレミアリーグリーグ
3位を確定させました。同時に69もの試合を戦ったチェルシーの2012-13シーズンがここで幕を閉じます。


<スターティングメンバー>

                 バ

     トーレス       マタ       オスカル

         ランパード      アケ

A・コール     ルイス      ケーヒル    イバノビッチ

                ツェフ

ベンチメンバー:ターンブル、クリステンセン、フェレイラ、アスピリクエタ、マリン、ベナユン、モーゼス

■前半7分(得点者:マタ)
中盤でマタからボールを受けたオスカルが、右斜め前を走るバに右足アウトサイドでパス。
そしてバはペナルティエリア右角に入った所で右足を振り抜きます。この低いシュートを
GKハワードが弾き、ゴール前に走り込んでいたマタが右足でこぼれ球を流し込み
チェルシーが先制します。

□前半14分(得点者:ネイスミス)
ボールカットに飛び出したルイスの裏にこぼれ球が流れ、これを拾った
ネイスミスがアニチェベとのワンツーからペナルティエリア中央に侵入。
そのまま左足のシュートをゴール右下へと決めて、エバートンが同点に追いつきます。


<ハーフタイム>

後半21分
バがここで下がり、モーゼスが入ります。

■後半31分(得点者:トーレス)
右サイドのオスカルが入れたクロスボールを、ペナルティエリア中央のモーゼスが
ヘッドで右へと落とします。これをゴールエリア右角に走り込んだトーレスが
右足で叩いてゴール右下へと突き刺し、チェルシーが決勝点を奪います。

後半38分
マタがここで下がり、アスピリクエタが入ります。

後半44分
オスカルがここで下がり、今季での退団が濃厚で
これがチェルシーでのラスト試合になる可能性のある
パウロ・フェレイラが入ります。

試合終了(2-1)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods