メインメニュー
検索
オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : J・コール弾でチェルシーが完封勝利。
投稿日時: 2007年12月02日 (1252 ヒット)

プレミアシップ第15戦。
チェルシーはスタンフォード・ブリッジで行われたウェストハムとのダービーを1−0で制し
リーグ戦でのホーム無敗記録を70に伸ばしました。


■フォーメーション(試合開始時)
 
   カルー   ドログバ  J・コール
             
  ランパード  ミケル  シドウェル

ブリッジ  テリー アレックス  ベレッチ
        クディチーニ


■ハイライト

前半9分。
カルーのパスを受けたドログバがペナルティエリア左角へと入って
放った右足のシュートは、弧を描きながらゴールの右上へと外れます。

前半31分。
テリーとアレックスの間に出された左後方からのボールを
走り込んでで胸で受けたソラーノが、ペナルティエリア左からすぐさま
ループシュートを打ちますが、これはゴールの真上へと落下します。

後半1分。
左サイドでカルーとのワンツーを決めたブリッジがそのまま進入した
ペナルティエリア左から中央へと低いパスを送ります。
しかしこれをシドウェルが右足で叩いたシュートは
目の前に入ったアシュトンが身体でブロックしました。

後半6分。
左サイドをドリブルで駆け抜けたカルーからのパスを受け
ランパードが右足のミドルシュートを放ちますが、これはゴールの左へと外れます。

後半19分。
シドウェルに代わって、ここでSWPが入ります。

後半28分。
ボールを持って上がったテリーはブリッジへとパスを渡し、
さらにそれを受けたランパードがここも右足のミドルシュートを放ちます。
そしてDFに当りペナルティエリア左へと浮き上がったボールを
そのまま攻め上がっていたテリーが左足ダイレクトで叩きますが、これはゴールの右へと外れます。
またテリーはその勢いで飛び出したGKと衝突し、その痛みからすぐには
立ち上がれなかったものの、その後は無事プレーを続行しています。

後半31分。
GKクディチーニのゴールキックからのロングボールに
ドログバがヘッドで競り勝ち、さらにカルーもヘッドで繋ぎます。
そしてDFラインの後ろへと出されたこのボールを
オフサイドギリギリに抜け出して受けたジョー・コールが
そのまま飛び出すGKをかわし、右足でゴール右上と突き刺しました。
そしてジョー・コールはスタンドのサポーターに向かって咆哮し
チームメイトもようやくものにしたこのゴールに大喜びして祝福に駆けつけました。

後半44分。
決勝ゴールを決めたJ・コールがサポーターからスタンディングオベーションを
受けながら下がり、ここでマケレレが入ります。

試合終了(1−0)。


■両チームの出場選手

チェルシー(4−3−3):
クディチーニ 、ベレッチ、アレックス、テリー、ブリッジ
シドウェル(SWP 64分)、ミケル、ランパード
J・コール(マケレレ 89分)、ドログバ、カルー
 
ウェストハム(4−4−2):
グリーン、ニール、ガビドン、アプソン、マッカートニー
ソラーノ(リュングベリ 73分)、パーカー(スペクター 78分)、マリンズ、エセリングトン(アシュトン 78分

C・コール、ボアモルテ

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods