メインメニュー
検索
オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : ギャラスのゴールでチェルシーが敗戦。
投稿日時: 2007年12月17日 (1269 ヒット)

プレミアシップ第17戦。
敵地へと乗り込んだチェルシーと首位アーセナルとのこの試合は
大一番らしく熱く激しい戦いの末、1−0とチェルシーが敗れました。


■フォーメーション(試合開始時)
 
 J・コール  シェフチェンコ  SWP
             
  ランパード  マケレレ   ミケル

A・コール  テリー  アレックス  フェレイラ
           ツェフ

■ハイライト

前半13分。
カウンターから中盤を攻め上がったSWPが
そのまま放った右足のミドルシュートは目の前のDFへ当り
GKアルムニアがゴール右上で防ぎます。

前半33分。
ランパードの縦パスからJ・コールが繋いだボールを
シェフチェンコが右足で叩いたミドルシュートは
ゴール上でアルムニアが弾きます。

前半38分。
足を痛めた主将テリーは一旦ピッチに戻るもののやはり続行できず
ここでベン・ハイムと交代します。

前半ロスタイム。
セスクが左CKから入れたクロスにGKツェフが飛び出ますが
目測を誤りボールは伸ばした手の上を越えて行きます。
そして背後のギャラスがこれをヘッドでゴール右へと叩き込み
アーセナルが先制します。

後半15分。
左のランパードからパスを受けたミケルが右足の鋭いミドルシュートを放ちますが、
これはゴール左下へと飛んだGKアルムニアが阻みます。

後半20分。
マケレレが下がり、ここでピサーロが入ります。

後半25分。
途中交代で入ったばかりのファン・ペルシーがペナルティエリア左角から
打った低いシュートはゴール下でGKツェフが抑えます。

後半29分。
左サイドのピサーロがエリア中央へと入れた揺るやかなクロスを
トゥーレがヘッドで後方へと逸らしますが、これがゴール右前へとこぼれます。
そして走り込んでいたSWPがこれを右足で叩きますが、
飛び出したGKアルムニアを避けたこのシュートはゴールの左へと外れます。

後半30分。
SWPが下がり、ここでカルーが入ります。

後半32分。
カウンターから速攻を見せたアーセナルはラストパスを
エリア中央のファン・ペルシーが、ランパードのスライディングより
一瞬早く右足で合わせますが、これはクロスバーの上へと外れます。

後半33分。
左サイドから切り込んだカルーが右足のミドルシュートを放ちますが
これはギリギリでゴールの左へと外れます。

後半43分。
ペナルティエリア左のアデバイヨールが入れた低いパスを中央のセスクが落とし、
ファン・ペルシーが右足で叩いたシュートはゴール上でGKツェフが弾き返します。
そしてこのこぼれ球をさらにセスクが右足で叩きますが
ツェフはこれを今度は右足を跳ね返し、ゴールを死守しました。

後半ロスタイム。
ミケルが巧みなキックフェイントでFKを獲得。
そしてこのキッカーを巡ってミケルとシェフチェンコが争いますが
頑なに譲らなかったそのシェフチェンコの鋭い右足のシュートは
ゴール上でGKアルムニアが弾き出します。

後半ロスタイム。
ペナルティエリア左からのパスを中央で受けたセスクが右足で打った低いシュートは、
GKツェフの目の前でアシュー・コールがブロックします。

試合終了(1−0)。


■両チームの出場選手

チェルシー(4−3−3):
ツェフ 、フェレイラ、アレックス、テリー(ベン・ハイム 38分)、A・コール
ミケル、マケレレ(ピサーロ 65分)、ランパード
SWP(カルー 75分)、シェフチェンコ、J・コール
 
アーセナル(4−4−1−1):
アルムニア、サグナ、トゥーレ、ギャラス、クリシー
エブエ(ファン・ペルシー 70分)、フラミニ、ファブレガス、ロシツキー
フレブ(ジルベルト 77分)
アデバイヨール(ベントナ 94分)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods