メインメニュー
検索
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : エッシェン&カルーのゴールでチェルシーが勝利。
投稿日時: 2007年12月30日 (1285 ヒット)

プレミアシップ第20戦。
スタンフォード・ブリッジにニューカッスルを迎えたチェルシーは
一度は同点に追いつかれたものの、2−1の勝利で勝点3を獲得しています。


■フォーメーション(試合開始時)
 
    J・コ−ル    カルー    SWP
             
     バラック     ミケル   エッシェン

ブリッジ  ベン・ハイム  アレックス  ベレッチ
             イラリオ


■ハイライト

前半28分。
右スローインからのボールをペナルティエリア内右のバラックが
バックヘッドで繋げ、エリア左後方のSWPが右足のシュートを放ちます。
これが目の前のカルーに当ってしまいますが、GKギヴンも釣られてゴール左へと飛んでしまい、
ゴール前にこぼれたボールをエッシェンが左足で押し込み、チェルシーが先制します。

後半9分。
左サイドからペナルティエリア左へと進入したエンゾグビアが入れた低いクロスを
ゴール前に走り込んだバットが左足で押し込みます。
これをゴール真下のブリッジが一度は阻むものの、そのまま突っ込んできた
バットが再び押し込んでニューカッスルが同点に追いつきます。

後半20分。
J・コールが下がり、ここでピサーロが入ります。

後半31分。
バラックが下がり、ここでシンクレアが入ります。

後半42分。
左サイドのシンクレアのパスからミケルが低いミドルシュートを放ちます。
そしてこれがペナルティエリア内左のピサーロへと当りますが、ゴール前へとこぼれた
このボールを横から来たカルーが奪い、右足でゴール左へと押し込みます。
カルーはオフサイドだったものの審判団は気づかず、これがチェルシーの決勝点となりました。

後半ロスタイム。
SWPが下がり、ここでシドウェルが入ります。

試合終了(2−1)。


■両チームの出場選手

チェルシー(4−3−3):
イラリオ、ベレッチ、アレックス、ベン・ハイム、ブリッジ
エッシェン、ミケル、バラック(シンクレア 76分)
SWP(シドウェル 91分)、カルー、J・コール(ピサーロ 65分)
 
ニューカッスル(4−4−2):
ギヴン、ベイェ、タイラー、カカパ、ヌゾグビア
ミルナー、バット、ファイェ、ダフ(ヴィドゥカ 89分)
スミス(ロゼーナル 70分)、マルティンス(オーウェン 73分)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods