メインメニュー
検索
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : カルー&バラック弾でチェルシーが逆転勝利。
投稿日時: 2008年01月01日 (1288 ヒット)

プレミアシップ第21戦。
敵地クレイヴン・コテージに乗り込んだチェルシーは
フルハムを1−2の逆転で下し、新年最初のこの試合を勝利で飾っています。


■フォーメーション(試合開始時)
 
    J・コ−ル    カルー    SWP
             
     バラック   エッシェン  シドウェル

ブリッジ  ベン・ハイム  アレックス  ベレッチ
             イラリオ


■ハイライト

前半9分。
ペナルティエリア内右に進入したフォルツをJ・コールが
後ろから倒してしまいフルハムがPKを獲得します。
そしてこれをマーフィーが右足でゴール左下へと決めて、フルハムが先制です。

ハーフタイム。
シドウェルがここで下がって、ミケルが入ります。

後半8分。
右CKのベレッチからのクロスをペナルティエリア内右の
アレックスがヘッドで競り勝ち、ゴール前へと折り返します。
そしてここへ飛び込んだカルーがヘッドでゴール中央へと叩き込み
チェルシーがここで同点に追いつきます。

後半16分。
FKからベレッチがクロスを放り込みますが
ペナルティエリア内でバラックが倒されてPKを獲得。
そしてこれをバラックが自ら右足でゴール左へと突き刺し
チェルシーが逆転をものにします。

後半43分。
SWPがここで下がり、ピサーロが入ります。

後半ロスタイム。
J・コールがここで下がり、フェレイラが入ります。

試合終了(1−2)。


■両チームの出場選手

チェルシー(4−3−3):
イラリオ、ベレッチ、アレックス、ベン・ハイム、ブリッジ
シドウェル(ミケル h-t)、エッシェン、バラック
SWP(ピサーロ 88分)、カルー、J・コール(フェイレイラ 90分)
 
フルハム(4−4−2):
ニエミ、オモズシ、ボカネグラ、ステファノヴィッチ、コンチェスキー
フォルツ(ソル 67分)、マーフィー、デーヴィス(スメルチン 69分)、デーヴィス
デンプシー、カマラ(ヒーリー 76分)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods