メインメニュー
検索
オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : ピサーロのシュートでチェルシーが3回戦突破。
投稿日時: 2008年01月06日 (1370 ヒット)

FAカップ3回戦。
スタンフォード・ブリッジにQPRを迎えたチェルシーは
1−0の完封勝利で4回戦進出を決めています。


■フォーメーション(試合開始時)
 
                カルー

    シンクレア    ピサーロ     SWP
             
        シドウェル     ミケル

A・コール   ベン・ハイム  アレックス  フェレイラ
               イラリオ


■ハイライト

前半16分。
右サイドからペナルティエリア右に進入したフェレイラが
相手DFに思い切り倒されますが、主審のホイッスルは鳴りませんでした。

前半28分。
ペナルティエリア中央手前からピサーロが放った右足の低いシュートがゴールポスト左へと当り
跳ね返ったこのボールが、飛んだGKカンプの背中へと当ってそのままゴール。
正式にはGKカンプのオウンゴールという事になったものの
これでチェルシーが先制点を手にします。

前半39分。
ピサーロのパスを右サイドで受けたSWPが
そのままペナルティエリア右角へと進入して放った
右足のシュートがクロスバーの上へと外れます。

前半45分。
カウンターから攻めるチェルシーは右サイドのSWPからのパスを
ペナルティエリア手前のカルーが右足で後ろへ落し、
これを右足で叩いたシドウェルの低いシュートがゴールポストの左を直撃します。

後半6分。
アレックスがFKから直接狙った右足のシュートは、GKカンプがゴール左下で弾き出します。

後半10分。
ローランズが放った左足の低いミドルシュートは、GKイラリオが正面で抑えます。

後半11分。
SWPが相手DF陣を引きつけて出したパスを受けた
ピサーロはそのままペナルティエリア内右に進入。
急いで戻ってきたDFを、切り返してかわし放った
そのピサーロの左足のシュートはクロスバーの上へと外れます。

後半15分。
シンクレアが下がり、ここでドログバが復帰を果たします。

後半26分。
ピサーロが下がり、ここでバラックが入ります。

後半33分。
SWPが下がり、ここでJ・コールが入ります。

後半ロスタイム。
中盤をドリブルで駆け上がったJ・コールからのパスを受けた
ドログバがペナルティエリア右手前から放った右足のミドルシュートは
ゴール右でGKカンプが弾き阻みます。

試合終了(1−0)。


■両チームの出場選手

チェルシー(4−2−3−1):
イラリオ、フェレイラ、アレックス、ベン・ハイム、A・コール
ミケル、シドウェル
SWP(J・コール 78分)、ピサーロ(バラック 71分)、シンクレア(ドログバ 60分)
カルー
 
QPR(4−4−2):
カンプ、コノリー、スチュワート、ハル、バーカー
エンスウォース(アジェマン h-t)、マホン、ローランズ、イーフレイム(バランタ 65分)
ブザーキー(リー 50分)、ブラックストック

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods