メインメニュー
検索
オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : ランパードの2得点でチェルシーが5回戦突破。
投稿日時: 2008年02月17日 (1278 ヒット)

FAカップ5回戦。
スタンフォード・ブリッジにハダーズフィールドを迎えたチェルシーはランパードの
チェルシー通産100ゴール目を含む2得点の活躍と、カルーの追加点により3−1の勝利を飾りました。


■フォーメーション(試合開始時)
 
   カルー   ピサーロ   シンクレア
             
  ランパード   ミケル   シドウェル

ブリッジ   テリー  ベン・ハイム  フェレイラ
          クディチーニ


■ハイライト

前半6分。
左サイドを突破したカルーがペナルティエリア内左からゴール前へとパスを送ります。
そしてこれを受けたシンクレアがDFを前にしながらも空いたゴール右へと狙って
右足のシュートを放ちますが、これを咄嗟に現われた相手DFが寸前でクリアします。

前半19分。
右サイドのシンクレアのクロスがDFに当りながらも、そのままペナルティエリア中央へと向かい
ここに走り込んで来たランパードが右足のシュートをゴール左下へと決めてチェルシーが先制します。
そしてランパードはこれがチェルシーでの記念すべき通産100ゴール目となりました。

前半38分。
右CKのクロスのこぼれ球からペナルエリア中央のクラークが左足で叩いたシュートが
ゴール左へと向かいますが、これはゴール真下にいたテリーが右腿で跳ね返します。

前半42分。
左サイドのシンクレアからパスを受けた中央のピサーロはペナルティエリアへと入った所で
相手DF3人を引き付け、右へとボールを出します。
そして走り込んで来たカルーがこれを右足で叩いたシュートがクロスバーの上へと外れます。

前半ロスタイム。
左サイドのパスから中盤のべレットが、ダイレクトで浮き球をペナルティエリア内左へと放り込みます。
そしてこれを胸トラップしたコリンズは、GKクディチーニが飛び出す中、
そのまま左足の低いシュートを放ってゴール左へと決め、ハダーズフィールドが同点に追いつきます。

後半10分。
ランパードが右CKから入れたクロスを中央に走り込んだテリーが右足ダイレクトで叩きます。
そしてこのュートは目の前のGKグレノンが弾き、こぼれ球からテリーは更にパスを繋げ
ゴール前のカルーが押し込みますが、これはオフサイドでした。

後半15分。
中盤のミケルのパスをペナルティエリア手前のカルーがダイレクトで繋ぎ
これを受けたランパードがペナルティエリア中央で右足のシュート。
そしてこれは目の前のGKグレノンが弾きますが、左へとこぼれたボールから
更にランパードは滑り込みながら左足のシュートを放ってゴール左へと決め
チェルシーが再び1点のリードをものにします。

後半19分。
ペナルティエリア内左から相手選手4、5人の間をドリブルで縫うように
突き進んだピサーロがゴール前で右足のシュートを放ちます。
そしてGKグレノンが弾いたボールを隣のシンクレアが押し込みますが、これはオフサイドでした。

後半26分。
チェルシーがカウンター。中盤のランパードからパスを受けたカルーは
そのまま進入したペナルティエリア内左でDFをかわし、右足の低いシュートを放ちます。
そしてGKグレノンも足に当てたもののこのシュートはしっかりゴール左へと決まり
チェルシーが追加点を奪います。

後半30分。
シドウェルがここで下り、シェフチェンコが復帰を果たします。

後半35分。
ランパードがここで下り、アフリカ杯から戻って来たエッシェンが入ります。

後半40分。
ピサーロがここで下がり、アネルカが入ります。

試合終了(3−1)。


■両チームの出場選手

チェルシー(4−3−3):
クディチーニ、フェレイラ、ベン・ハイム、テリー、ブリッジ
シドウェル(シェフチェンコ 75分)、ミケル、ランパード(エッシェン 80分)
シンクレア、ピサーロ(アネルカ 85分)、カルー

ハダーズフィールド(4−4−2):
グレノン、シンクレア、クラーク、ページ、ウィリアムス
コリンズ、べレット(スコフィールド 84分)、ホールズワース、ブランドン
ジェヴォンズ(カマラ 72分)、ベケット(ブース 80分)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods