メインメニュー
検索
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : チェルシーが敵地でオリンピアコスと引き分け。
投稿日時: 2008年02月20日 (1242 ヒット)

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦(1stleg)。
チェルシーが敵地でオリンピアコスと対戦したこの第1戦は、0−0のスコアレスドローに終わっています。


■フォーメーション(試合開始時)
 
    マルーダ    ドログバ    J・コール
             
    バラック     マケレレ    エッシェン

A・コール  カルバーリョ  アレックス   ベレッチ
                ツェフ


前半16分。
ドログバが左サイドから入れたクロスを、相手DFがクリアし
このこぼれ球をペナルティエリア近辺のマルーダが右足で直接叩いたシュートは
GKコバチェビッチがゴール左下で防ぎます。

前半22分。
右サイドのFKから入れたベレッチのクロスをエリア中央のマルーダがバックヘッドで反らし
ファーサイドに飛び込んだカルバーリョがさらにヘッドで叩きつけます。
しかしこのシュートはゴール左でGKが防ぎ、またカルバーリョはオフサイドでした。

前半28分。
右CKからのクロスボールにニアサイドのストルティディスがバックヘッドで合わます。
しかしゴール前のトロシディスは合わせられず、このボールはゴールの左へと外れます。

後半11分。
左サイドのFKからガジェッティがクロスと見せかけ、マイナス気味の低いボールを送り
ペナルティエリア手前に走り込んだジェルジェビッチが左足で叩きますが
このシュートはゴール左下でGKツェフが防ぎます。

後半20分。
左サイドからのクロスボールをペナルティエリア右角のガジェッティが
右足ダイレクトボレーで叩いたシュートはゴールの右上へと外れます。

後半25分。
中盤のマケレレから縦パスを受けたマルーダが左足から放った
ミドルシュートはゴールの左上へと外れます。

後半29分。
J・コールとマルーダが下がり、ここでアネルカとカルーが入ります。
そして1月にチェルシーに加入したアネルカはこれが今季CL初出場となります。

後半35分。
右サイドのバラックからの低いパスにペナルティエリア手前のアネルカが
右足で合わせた低いシュートが、ゴールの左下へと外れます。

後半39分。
中盤のアネルカからのパスをドログバがダイレクトで叩き、これがDFに当るものの
ペナルティエリア手前に走り込んだバラックに繋がります。
そしてこれを胸トラップしたバラックが反転してから放った左足のシュートは
GKコバチェビッチが正面で抑えます。

後半41分。
バラックが下り、ここでランパードが入ります。

試合終了(0−0)。


■両チームの出場選手

チェルシー(4−3−3):
ツェフ、ベレッチ、アレックス、カルバーリョ、A・コール
エッシェン、マケレレ、バラック(ランパード 86分)
J・コール(カルー 74分)、ドログバ、マルーダ(アネルカ 74分)
 
オリンピアコス(4−5−1):
ニコポリディス、ジェブクコフ、アンツェス、ジュリオ・セーザル、パントス
ガジェッティ(レオナルド 82分)、トロシディス、レデスマ、ストルティディス、ジェルジェビッチ(ベルスキ 75分)
コバチェビッチ(ヌニョス 86分)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods