メインメニュー
検索
オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : チェルシーが敵地で4得点の完封勝利。
投稿日時: 2008年03月02日 (1260 ヒット)

プレミアシップ第27戦。
敵地アップトン・パークに乗り込んだチェルシーは、前半で副将ランパードが退場になるものの
そのランパード&J・コールの古巣相手のゴールとバラックの今季4点目、
そしてA・コールのチェルシー初ゴールにより、0−4の勝利を持ち帰りました。


■フォーメーション(試合開始時)
 
    カルー     アネルカ    J・コール
             
   ランパード    マケレレ    バラック

A・コール    テリー   カルバーリョ   フェレイラ
              ツェフ


■ハイライト

前半2分。
右サイドのFKのクロスからペナルティエリア中央のテリーが強烈なヘディングシュートを叩きつけます。
そしてGKグリーンが弾いたこぼれ球を、咄嗟に飛び出たアネルカが押し込みましたが
これはオフサイドの判定にされてしまいます。

前半16分。
カルーがペナルティエリア左に進入した所でアントンに足を引っ掛けられてPKを獲得します。
これをランパードがGKグリーンの逆を衝く、ゴール左下へと落ち着いて決めて
ここでチェルシーが先制です。

前半20分。
左サイドのアネルカからボールを貰ったペナルティエリア左角の
J・コールがワントラップから、すぐさまその左足を振り抜きます。
そしてこの低いシュートが一直線にゴール右隅へと決まり
チェルシーが2点目を奪います。

前半22分。
アネルカの縦パスを受けた左サイドのランパードが
ペナルティエリア中央の空いたスペースへと狙いを定めてクロスを入れます。
そして走り込んで来たバラックがこれを直接右足で叩いて
ゴール左下へと突き刺さし、チェルシーが3点目を獲得します。

前半31分。
右サイドからのクロスボールをカールトン・コールがヘッドで後ろへと落し
ペナルティエリア手前のノーブルが右足で直接叩いたシュートが
ゴール左上へと向かいますが、これはGKツェフが弾き出します。

前半35分。
ボアモルテとやり合ったランパードが一方的なレッドカードで一発退場となります。
そしてこれに不服を申し立てたバラックもイエローカードを貰います。

前半40分。
アネルカが放った右足のミドルシュートがゴールの右上へと外れます。

後半14分。
こぼれ球からペナルティエリア中央のカールトン・コールが
飛び出したGKツェフの頭上を越えるシュートでゴールを狙います。
そしてボールはそのまま無人のゴールへと吸い込まれていきますが
咄嗟に戻ったテリーがこれを直前で蹴り上げ、窮地を救います。

後半19分。
カルーのパスを受けたJ・コールがペナルティエリア右角から右足の低いシュートを放ちます。
これをGKグリーンが右手を伸ばし弾きますが、エリア左へとこぼれたこのボールを
A・コールが厳しい角度ながらも押し込み、チェルシーが駄目押しの4点目を奪います。
そしてついにチェルシーでの初ゴールを決めたA・コールにグラント監督も笑顔を見せ
さらにA・コールはピッチサイドに出て来たドログバの元へと大喜びで駆け寄ります。

後半24分。
J・コールがここで下り、エッシェンが入ります。

後半30分。
カルーがここで下り、マルーダが入ります。

後半36分。
中盤をドリブルを上がったマルーダが左のアネルカへとパスを出し
そのアネルカはさらにペナルティエリア内右のエッシェンへとボールを送ります。
そしてエッシェンが放った左足のシュートは目の前のDFに当り、ゴールの左へと外れます。

後半39分。
マケレレがここで下り、アレックスが入ります。

試合終了(0−4)。


■両チームの出場選手

チェルシー(4−3−3):
ツェフ 、フェレイラ、カルバーリョ、テリー、A・コール
バラック、マケレレ(アレックス 84分)、ランパード(Red 34分)
J・コール(エッシェン 69分)、アネルカ、カルー(マルーダ 75分)
 
ウェストハム(4−4−1−1):
グリーン、ニール、ファーディナンド、アプソン、マッカートニー
フォーベール(ソラーノ 65分)、ノーブル、マリンズ、リュングベリ
ボアモルテ(アシュトン ht)
C・コール(ザモラ 65分)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods