メインメニュー
検索
オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : テリーのヘッドでチェルシーが勝点3を獲得。
投稿日時: 2008年03月16日 (1193 ヒット)

プレミアシップ第29戦。
ロイ・キーン監督率いるサンダーランドと対戦したチェルシーは
主将テリーのゴールによる0−1の完封勝利で、敵地から勝点3を持ち帰りました。


■フォーメーション(試合開始時)
 
    カルー     ドログバ    J・コール
             
   ランパード     ミケル    バラック

A・コール    テリー   アレックス   フェレイラ
            クディチーニ


■ハイライト

前半8分。
ドログバからの縦へのスルーパスに飛び出したカルーが
ペナルティエリア手前でシュート体勢に入ります。
しかし追いついたDFがスライディングでよく防ぎ、さらにJ・コールがこぼれ球を
右足で叩きますが、これはDFに当ってゴールの左へと外れます。

前半10分。
左CKのランパードのクロスから、ニアサイドに走り込んだ
テリーが強烈なヘディングシュートをゴール右へと叩き込みチェルシーが先制します。
そしてそのまま観客席へと向かった主将テリーが気迫の雄叫びを上げます。

前半17分。
左サイドのカルーが出した鮮やかな縦パスを
ペナルティエリア内左に走り込んだJ・コールがゴール前へと折り返します。
そしてここへバラックが滑り込んだものの惜しくも届きませんでした。

前半26分。
FKからリードが左足で放ったシュートがゴール右上へと向かいますが
これをGKクディチーニが見事に弾き出します。

前半29分。
左サイドのクロスからペナルティエリア内右のオドノヴァンが
ヘディングシュートを打ちますが、これはゴール中央でGKクディチーニが抑えます。

後半7分。
立て続けの攻撃のこぼれ球からレッドビターが左足のミドルシュートを放ち
フェレイラに当ってゴール左上へと向かいますが、これはGKクディチーニが阻みます。

後半8分。
左CKのクロスボールからファーサイドのホワイトヘッドが
強烈なヘディングシュートを放ちますが、これはゴールの右へと外れます。

後半20分。
ペナルティエリア手前のJ・コールがエリア右のスペースへと出したパスから
ドログバがクロスを送りますが、ファーサイドへ走り込んだ
ランパードのヘッドは惜しくも届きませんでした。

後半28分。
バラックがここで下って、エッシェンが入ります。

後半30分。
左サイドからヨークが入れたクロスボールに
ペナルティエリア中央のジョーンズがヘッドで合わせますが
これはゴール中央でGKクディチーニが抑えます。

後半37分。
J・コールがここで下って、SWPが入ります。

試合終了(0−1)。


■両チームの出場選手

チェルシー(4−3−3):
クディチーニ 、フェレイラ、アレックス、テリー、A・コール
バラック(エッシェン 73分)、ミケル、ランパード
J・コール(SWP 82分)、ドログバ、カルー
 
サンダーランド(4−4−2):
ゴードン、バーズリー、ノスワージー、エヴァンス、コリンズ(プリカ 62分)
エドワーズ、レッドビター(ハート 86分)、ホワイトヘッド、レイド
オドノヴァン(ヨーク 73分)、ジョーンズ

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods