メインメニュー
検索
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : カルーの追加点でチェルシーが完封勝利。
投稿日時: 2008年04月06日 (1185 ヒット)

プレミアシップ第33戦。
敵地でマンチェスターCと対戦したチェルシーは、2試合連続の序盤のオウンゴールで先制し
後半にはカルーが追加点を決め、0−2の完封勝利を収めています。


■フォーメーション(試合開始時)
 
    カルー     アネルカ     SWP
             
   ランパード     ミケル     エッシェン

A・コール    テリー   アレックス    ベレッチ
             クディチーニ


■ハイライト

前半6分。
中盤を駆け上がったカルーからパスを右隣りで受けたエッシェンは
ペナルティエリア内右のアネルカへとさらにボールを繋げます。
そしてエリア中央へと走り込んだエッシェンを狙い、アネルカがラストパスを送りますが
これをカットしようとしたダンはその出した左足で自陣ゴールへシュートを突き刺してしまい
このオウンゴールでチェルシーが先制します。

前半30分。
右サイドのペトロフが左足から素晴らしいミドルシュートを放ちますが
これをゴール右上でGKクディチーニも見事に弾き出します。

前半31分。
アイルランドとの素早いワンツーでペナルティエリア内左に侵入した
ジョンソンが左足のシュートを打ち、アレックスがスライディングで阻んだボールが
飛び出たGKクディチーニの頭上を越えて行きますが、
これはゴール真下に戻ったアシュリー・コールがクリアし、よく守り抜きます。

前半32分。
右サイドのエッシェンからの縦パスを受けたアネルカが
そのままペナルティエリア内右へと進入し、ゴール前へ走り込んだランパードが
相手DF陣を引きつける中、その後ろのカルーへとパスを送ります。
そしてカルーがこれを右足ダイレクトで叩いたシュートは大きくクロスバーの上へと外れます。

後半6分。
SWPがここで下り、J・コールが入ります。

後半9分。
中盤でエッシェンとのワンツーで相手をかわしたカルーは
再びそのエッシェンへとボールを渡し、ペナルティエリア内へと走り込みます。
そしてエッシェンがエリア中央へと出した縦パスを受けたカルーはそれと同時に
飛び出たGKハートを巧みに右へとかわしてそのままゴールへ流し込み
チェルシーがここで追加点を奪います。

後半10分。
ランパードが見事なスルーパスを縦へと送り、
今度はアネルカがペナルティエリア中央でGKハートをかわそうとしますが
その手はボールに届き、今回はハートが守り切ります。

後半11分。
エッシェンが出した縦パスから右サイドへ走り込んだ
ランパードが浮き球を丁寧にペナルティエリア中央へと放り込み
これをアネルカがジャンプ一番、ヘッドで叩いたシュートがゴール上へと向かいます。
しかしGKハートが右手でよく触ったボールはクロスバーへと跳ね返り
さらに背中に当たったボールがゴールへと転がりますが
これもハートがかき出し、なんとか守り抜きます。

後半41分。
ベレッチがここで下り、フェレイラが入ります。

後半42分。
ペナルティエリア右角からエッシェンがパスを送り
エリア手前のカルーが隣のアネルカへとボールを渡します。
そしてそのままアネルカが右足の低いシュートを放ちますが
これはゴール左下でGKハートが抑えます。

試合終了(0−2)。


■両チームの出場選手

チェルシー(4−3−3):
クディチーニ、ベレッチ(フェレイラ 86分)、アレックス、カルバーリョ、A・コール
エッシェン、ミケル、ランパード
SWP(J・コール 51分)、アネルカ、カルー
 
マンチェスターC(4−1−3−1−1):
ハート、コルルカ、ダン、オヌオハ(スン 59分)、ボール
フェルナンデス
アイルランド(カイセド 74分)、ジョンソン、ペトロフ
エラーノ(ヴァッセル 65分)
ベンジャニ

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods