メインメニュー
検索
オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : バラック&ランパードの得点でチェルシーがベスト4進出。
投稿日時: 2008年04月09日 (1261 ヒット)

チャンピオンズリーグ準々決勝(2stleg)。
スタンフォード・ブリッジにフェネルバフチェを迎えたチェルシーは序盤と終盤のゴールにより
2−0の勝利をものにし、2戦合計3−2とここ5シーズンで4度目の準決勝進出を果たしました。


■フォーメーション(試合開始時)
 
    カルー     ドログバ    J・コール
             
  ランパード     マケレレ    バラック

A・コール    テリー   カルバーリョ   エッシェン
            クディチーニ


■ハイライト

前半4分。
右サイドのランパードのクロスから、ペナルティエリア中央の
バラックが気迫のヘッドで叩きつけたシュートをゴール左へと決めて
チェルシーがここで先制します。

前半8分。
左サイドを突破したカルーがペナルティエリア内左に進入して入れた低いクロスから
ニアサイドのJ・コールが右足を突き出したシュートがゴールポスト左を直撃します。

前半22分。
相手をフェイントでかわし切り込んだドログバが、ペナルティエリア左角から
放った右足のミドルシュートは、弧を描きながらゴールの右上へと外れます。

前半26分。
GKクディチーニがゴールキック時に右太腿の
ハムストリングを痛めてしまい、ここでイラリオと交代します。

前半31分。
FKを蹴ったアレックスが縦へと放り込んだボールからの
ペナルティエリア右のルガノのヘディングシュートはゴールの右へと外れます。

後半2分。
右サイドのエッシェンからのクロスをペナルティエリア中央で受けた
ドログバがそのまま反転して左足のシュートを打ちますが、
これはGKデミレルが正面で抑えます。

後半13分。
カルーがここで下り、ベレッチが入ります。

後半35分。
J・コールがここで下り、マルーダが入ります。

後半37分。
左サイドのウール・ボラルからのクロスをぺナルティエリア内右の
リチャーズが右足ダイレクトで叩き、DF陣に当たりながらもボールは
ゴール左下へと向かいますが、これをGKイラリオがよく飛びついてかき出します。

後半38分。
リチャーズが右サイドから強烈な右足のミドルシュートを放ちますが
ここもGKイラリオがゴール上で見事に弾き返します。

後半42分。
右サイドを強靭に突破したエッシェンがペナルティエリア右から低いクロスを入れて
ゴール前に飛び出したランパードがこれを右足でネットへ突き刺し
ここでチェルシーが追加点を奪います。

後半ロスタイム。
左サイドのマルーダから近くでパスを受けたランパードがクロスを入れ、
ペナルティエリア内右へと飛び出したエッシェンが胸トラップからの
右足ボレーでネットを揺らしますが、これは惜しくもオフサイドでした。

試合終了(2−0)。


■両チームの出場選手

チェルシー(4−3−3):
クディチーニ(イラリオ 26分)、エッシェン、カルバーリョ、テリー、A・コール
バラック、マケレレ、ランパード
J・コール(マルーダ 85分)、ドログバ、カルー(ベレッチ 58分)
 
フェネルバフチェ(4−5−1):
デミレル、ゴニュル、ルガノ、エドゥ、ヴェデルソン(ビルギン 89分)
マルドナード(ケズマン 60分)、デイビッジ、アウレリオ、アレックス、リチャーズ
セントゥルク(ウール・ボラル 75分)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods