メインメニュー
検索
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : エッシェンの2戦連続ゴールでチェルシーが完封勝利。
投稿日時: 2008年04月18日 (1201 ヒット)

プレミアシップ第35戦。
グディソンパークに乗り込んだチェルシーはエッシェンの2試合連続のゴールにより
0−1でエバートンを下し、この敵地から勝点3を持ち帰っています。


■フォーメーション(試合開始時)
 
    カルー     アネルカ    J・コール
             
   エッシェン     ミケル      SWP

A・コール    テリー   カルバーリョ   フェレイラ
              ツェフ


■ハイライト

前半16分。
左サイドのFKからフェルナンデスが右足のシュートを放ち
ゴール前で落ちますが、これはGKツェフがよく弾き出します。

前半21分。
左サイドからペナルティエリア左角に入ったアネルカが
右足の低いシュートを放ちますが、これはゴールの左へと外れます。

前半41分。
カルー、エッシェンとダイレクトで繋いだパスからペナルティエリア手前の
SWPがエリア中央のJ・コールを狙った縦パスを出します。
そしてDFが阻んだこぼれ球を、走り込んでいたエッシェンが胸トラップで受け
そのまま突入したゴール前からGKハワードの上を越える右足のシュートを決めて
チェルシーがここで先制点を奪います。

前半43分。
左サイドのエッシェンのパスからミケルが右足の強烈なミドルシュートを放ちますが
これはゴール上でGKハワードがよく弾き出します。

後半22分。
ペナルティエリア手前のFKからフェルナンデスが放った
右足のシュートはゴールの左へと外れます。

後半30分。
中盤左のSWPのパスからエッシェンが放った右足のミドルシュートが
ゴールの左上へと外れます。

後半31分。
左サイドのグラベセンのクロスを受けたフェルナンデスが
ペナルティエリア手前から左足のボレーシュートを放ちますが
カルバーリョもしっかりコースを消し、これはゴールの左へと大きく外れます。

後半31分。
J・コールがここで下り、マルーダが入ります。

後半35分。
SWPがここで下り、マケレレが入ります。

試合終了(0−1)。


■両チームの出場選手

チェルシー(4−3−3):
ツェフ、フェレイラ、カルバーリョ、テリー、A・コール
SWP(マケレレ 80分)、ミケル、エッシェン
J・コール(マルーダ 76分)、アネルカ、カルー
 
エバートン(4−4−2):
ハワード、ハイバート、ヨボ、ジャギエルカ、リスコット
ピーナール(アニチェベ 62分)、カースリー、ネヴィル、フェルナンデス
ジョンソン(グラベセン 62分)、ヤクブ

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods