メインメニュー
検索
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

コメント : バラック&マルーダの得点でチェルシーが完封勝利。
投稿日時: 2008年05月06日 (1269 ヒット)

プレミアシップ第37戦。
今季最後のアウェー戦に挑んだチェルシーは、バラックとマルーダのゴールにより
ニューカッスルを0−2の完封勝利で下し、敵地から見事に勝点3を持ち帰りました。


■フォーメーション(試合開始時)
 
   マルーダ    ドログバ    アネルカ
             
   バラック     ミケル    エッシェン

ブリッジ    テリー   カルバーリョ   フェレイラ
              ツェフ


■ハイライト

前半6分。
バットがペナルティエリア中央へと入れたループパスに抜け出した
オーウェンが右足ダイレクトで合わせますが、このシュートはクロスバーの上へと外れます。

前半28分。
マルティンスがロングボールを巧みな胸トラップで受けてペナルティエリアへ進入しますが
カルバーリョが咄嗟のスライディングで阻みシュートを打たせません。
そしてエリア中央へとこぼれたボールをヴィドゥカが右足で叩きますが
これを飛び出したGKツェフがよく弾き返し、このこぼれ球に走り込んだ
オーウェンがさらに右足のシュートをゴール右隅へと放ちますが
ゴール真下に入っていたテリーがこれも見事に跳ね返します。

前半35分。
中盤のエッシェンから絶好のパスを受けたバラックが
ペナルティエリア内左へと進入しますが、1手遅れてしまってから放った
その左足のシュートは大きくゴールの左上へと外れます。

後半8分。
右CKからマルーダが入れたクロスボールを、ニアサイドへと猛然と走り込んだ
テリーが強烈なヘッドで叩き、これがクロスバーを直撃します。

後半16分。
ペナルティエリアの右真横でマルーダがFKを獲得します。
そしてタイミングをずらしてからドログバがピンポイントで入れたクロスを
ゴール前のバラックがヘッドでゴール左へと正確に決めて、チェルシーがここで先制します。

後半21分。
アネルカがここで下り、ランパードが入ります。

後半26分。
ロングボールのこぼれ球をペナルティエリア手前で受けた
マルティンスが左足のシュートを放ちますが、ここも咄嗟にコースに入った
カルバーリョの足へと当って、ゴールの右に外れます。

後半27分。
左サイドのダフが入れたクロスをバラックがヘッドで跳ね返し
このボールをペナルティエリア手前のバットが右足ボレーでさらに叩き返します。
そして混戦の中、ゴール前へとバウンドしながら抜けて行ったこのボールに
よく反応していたオーウェンが飛び込みますが、その足は届かず、GKツェフが正面で抑えます。

後半28分。
巧みなフェイントで中盤を突破したドログバのパスから
ペナルティエリア手前のランパードが右足のシュートを狙います。
そして目の前のDFにブロックされて後ろへとこぼれたボールから
さらにバラックが強烈なミドルシュートを右足から放ちますが
これはゴール上でGKハーパーが防ぎます。

後半34分。
空中戦で腰を痛めたカルバーリョが下がり、ここでアレックスが入ります。

後半36分。
中盤でバラック、エッシェン、再びバラックとテンポ良く繋いだパスから
最後ランパードがペナルティエリア左へと正確なスルーパスを送ります。
そしてこれをマルーダが左足で確実にゴール下へと流し込み
チェルシーが大きな追加点を奪います。

後半42分。
ドログバがここで下り、シェフチェンコが入ります。

試合終了(0−2)。


■両チームの出場選手

チェルシー(4−3−3):
ツェフ、フェレイラ、カルバーリョ(アレックス 79分)、テリー、ブリッジ
エッシェン、ミケル、バラック
アネルカ(ランパード 66分)、ドログバ(シェフチェンコ 87分)、マルーダ
 
ニューカッスル(4−3−3):
ハーパー、ベイェ、タイラー、ファイェ、エンリケ(ヌグゾビア 78分)
ジェレミ(ダフ 71分)、バット、バートン
オーウェン、ヴィドゥカ(スミス h-t)、マルティンス

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods