メインメニュー
検索
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : ランパードの先制弾でチェルシーが4−0の完全勝利
投稿日時: 2008年09月17日 (1429 ヒット)

チャンピオンズリーグ・グループAの第1戦。
本拠地スタンフォード・ブリッジにボルドーを迎えたチェルシーは、ランパードの先制ゴールを皮切りに
J・コール、マルーダ、アネルカがネットを揺らし、4−0の快勝を飾っています。


<スターティング・メンバー>

             アネルカ 
                
マルーダ  ランパード   デコ    J・コール

             ミケル

A・コール   テリー   カルバーリョ  ボシングワ
             ツェフ

■前半14分。
デコの縦パスを受けたJ・コールが右サイドへと一旦出し、
ボシングワが放り込んだ完璧なクロスをゴール前のランパードがヘッドで
ゴール左へと正確に決める綺麗な流れで、チェルシーがここで先制します。

前半19分。
左サイドで素早くシュートコースを作ったアネルカが右足の鋭いシュートで
ゴール左隅を襲いますが、これはGKラメが阻みます。

■前半30分。
左CKのランパードのクロスをニアサイドのJ・コールがバックヘッドで
ゴール左へと決めて、チェルシーが追加点を奪います。

前半32分。
右サイドのボシングワがペナルティエリア中央へと入れたクロスにマルーダが飛び込みます。
そしてそのこぼれ球をゴール前のランパードが右足ボレーで叩きますが
この決定機を珍しくゴール左へと外してしまいます。


<ハーフタイム>

後半16分。
デコがここで下り、怪我から戻ったバラックが入ります。

後半28分。
J・コールがここで下り、ベレッチが入ります。

■後半37分。
ミケルが中盤で巧みに2人かわして出したパスをランパードがヒールでダイレクトで繋ぎ、
これをペナルティエリア左で受けたマルーダが左足のシュートをゴール右隅へと決めて
チェルシーがここで決定的な3点目を奪います。

後半39分。
そのマルーダがここで下り、カルーが入ります。

後半43分。
左CKのランパードのクロスからファーサイドの
カルバーリョが放ったヘッドがクロスバーを叩きます。

後半45分。
右サイドのベレッチからの折り返しを受けたアネルカが、ペナルティエリア手前で
放った右足の低いシュートが、ゴールポスト左下へと当ります。

■後半ロスタイム。
ベレッチが素晴らしいミドルシュートでゴールを襲い、これをGKラメが片手で触り
クロスバーを叩きますが、このこぼれ球をゴール前のアネルカがゴール右下へと押し込んで
チェルシーが駄目押しの4点目をものにします。

試合終了(4−0)。


■チェルシー(4−1−4−1)
ツェフ
ボシングワ 、カルバーリョ、テリー、A・コール
ミケル
J・コール(ベレッチ 74分)、デコ(バラック 61分)、ランパード、マルーダ(カルー 84分)
アネルカ

■ボルドー(4−1−4−1)
ラメ
ジュリエッティ、プラニュス、ディアワラ、プラセンテ
ディアラ
ベンデウ、グルキュフ、グフラン(オベルタン 65分)、フェルナンド(デュカス 74分)
シャマフ(カヴェナギ 65分)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods