メインメニュー
検索
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : カルーの同点弾でチェルシーがマンUと引き分け。
投稿日時: 2008年09月22日 (1430 ヒット)

プレミアシップ第5戦。
本拠地スタンフォード・ブリッジで早くも行なわれた大一番は、前半途中でマンUが先制するものの
65分間にも渡る追撃戦の末にチェルシーが同点に追いつき、1−1の引き分けに終わりました。


<スターティング・メンバー>

             アネルカ 
                
マルーダ  ランパード   バラック   J・コール

             ミケル

A・コール   テリー   カルバーリョ  ボシングワ
             ツェフ


前半9分。
ロングボールをアネルカがヘッドで落とし、これを受けたJ・コールが
ペナルティエリア手前から右足のシュートを放ちますが、これはゴールの右へと外れます。

前半12分。
カルバーリョが膝を痛めてしまったらしく、ここでアレックスと交代します。

前半16分。
アレックスとテリーを引きつけたペナルティエリア手前のルーニーの決定的なパスから
エリア内右のリオ・ファーディナンドが右足のシュートを放ちますが
これはGKツェフがよく右足に当てて、クロスバーの上へと外れます。

■前半18分。
ペナルティエリア左のエヴラの低いクロスを、エリア手前のベルバトフが右足で叩き
この低いシュートはGKツェフが防ぎますが、こぼれ球を目の前のパク・チソンが押し込み
ここでマンチェスターUが先制します。

前半32分。
マンUはGKのファン・デル・サールが負傷し、ここでクシュチャクと交代します。

前半40分。
ランパードのスルーパスからアネルカがペナルティエリア内右で放った
右足のシュートがクロスバーの上へと外れます。


<ハーフタイム>

マルーダが下り、ここでドログバが入ります。

後半21分。
バラックがDFラインの裏のスペースへと出した縦へのループパスを
1人素早く抜け出したJ・コールが受け、そのままペナルティエリア内左から
左足のシュートを放ちますが、これはGKの正面となってしまい跳ね返されます。

後半27分。
J・コールが右サイドから低く鋭いクロスを放り込みますが、ゴール前のアネルカは
目の前のリオがブラインドとなって合わせ切れず、ボールはその両足の間を抜けていきます。

後半29分。
バラックが下り、ここでカルーが入ります。

■後半35分。
中盤のFKからミケルが放り込んだ緩やかなクロスボールをゴール前のカルーが
ヘッドでゴール左へと決めて、チェルシーがここでついに同点に追いつきます。
そして勝点1に加え、ホーム無敗記録も守るゴールを決めたカルーは、そのままベンチへと
駆け寄って多くのチームメイトから祝福を浴び、熱い声援で支えて来たスタンフォード・ブリッジも
この待ちに待った同点弾により、一際大きな歓声に包まれます。

試合終了(1−1)。


<全出場メンバー>

■チェルシー(4−1−4−1)
ツェフ
ボシングワ 、カルバーリョ(アレックス 12分)、テリー、A・コール
ミケル
J・コール、バラック(カルー 74分)、ランパード、マルーダ(ドログバ h-t)
アネルカ

■マンチェスターU(4−4−2)
ファン・デル・サール(クシュチャク 32分)
ネヴィル、エヴァンス、ファーディナンド、エヴラ
ハーグリーヴス、フレッチャー、スコールズ(ロナウド 54分)、パク・チソン(オシェイ 73分)
ルーニー、ベルバトフ

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods