メインメニュー
検索
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : チェルシーがポーツマスを再び4−0で破り、4回戦進出。
投稿日時: 2008年09月25日 (1476 ヒット)

カーリングカップ3回戦。
敵地でポーツマスと対戦したチェルシーは、バラックが獲得したPKをランパードが正確に沈める先制点を
狼煙にマルーダ、再びランパード、カルーとゴールを量産。今季プレミアリーグ開幕戦と同様に
再び4−0の快勝でポーツマスを破り、チェルシーが4回戦進出を決めました。


<スターティング・メンバー> 
                
             ドログバ

マルーダ  ランパード   バラック    カルー

             ベレッチ 

ブリッジ    テリー    アレックス   イバノビッチ
              ツェフ

■前半36分。
巧みなパスワークでペナルティエリア内左へと進入したチェルシーは最後、
左サイドのマルーダからの低いクロスに走り込んだバラックがペナルティエリアへと入った所で
ヘレイザルソンに足をかけれて倒され、PKを獲得します。そしてこれをランパードが
GKジェームズの逆を衝くゴール左下へと右足で決めて、チェルシーがここで先制します。

■前半45分。
左サイドのブリッジがペナルティエリア内左深くへ入れたスローインを走り込んだ
カルーがダイレクトで後ろへと戻し、ここに現れたマルーダが左足で直接叩いた
鋭いシュートをゴール下へと突き刺して、チェルシーが大きな2点目を奪います。


<ハーフタイム>

■後半3分。
右サイドのカルーがフェイントを織り交ぜペナルティエリア内右へと進入し、そのままクロスを放り込みます。
そしてこれをGKジェームズがニアサイドで弾きますが、これがゴール前に迫っていた目の前の
ランパードの胸へと当り、そのまま難なく押し込んで、チェルシーが決定的な3点目をものにします。

■後半18分。
右サイドで深くでディスタンがクリアを試みたボールは目の前でコースを阻んでいたイバノビッチに当ります。
そしてこぼれ球を隣りのペナルティエリア内左で拾ったカルーがそのまま素早くボールを運んで
左足のシュートをゴール右隅へと決め、チェルシーが駄目押しの4点目を奪います。

後半24分。
バラックがここで下り、フェレイラが入ります。

後半29分。
ランパードがここで下がり、シンクレアが入ります。

後半34分。
ドログバがここで下がり、ディ・サントが入ります。

試合終了(4−0)。


<全出場メンバー>

■チェルシー(4−1−4−1)
ツェフ
イバノビッチ、アレックス、テリー、ブリッジ
ベレッチ
カルー、バラック(フェレイラ 69分)、ランパード(シンクレア 74分)、マルーダ
ドログバ(ディ・サント 79分)

■ポーツマス(4−5−1)
ジェームズ
ジョンソン、パマロ、ディスタン、ヘレイザルソン
ウタカ、ヒューズ(ウィルソン 80分)、カブール、ムベンバ、ベルハジ(トラオレ 69分)
クラウチ(カヌー 69分)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods