メインメニュー
検索
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : J・コールの先制弾でチェルシーがアストンヴィラを撃破。
投稿日時: 2008年10月06日 (1333 ヒット)

プレミアシップ第7戦。
久々に本拠地スタンフォード・ブリッジに帰ってきたチェルシーは、前半の圧倒的な攻勢により
J・コールとアネルカがゴールを奪い、アストンヴィラから2−0の完封勝利を収めています。


<スターティング・メンバー> 
                
             アネルカ

マルーダ  ランパード   バラック   J・コール

              ミケル 

A・コール    テリー   イバノビッチ   ボシングワ
              ツェフ

前半5分。
右サイドのボシングワのパスからバラックが放った右足のミドルシュートが
ゴール左下を襲いますが、これはGKフリーデルがよく阻みます。

前半10分。
ランパードのペナルティエリア内左への縦パスからアネルカが低いクロスをゴール前へと送り
J・コールが足から飛び込ますが、これは惜しくも届きませんでした。

前半18分。
左サイドからバラックが放り込んだボールのこぼれ球をペナルティエリア内右のアネルカが拾い
すかさずクロスを放り込みます。そしてニアサイドへと走り込んだランパードが
これを頭で合わせますが、このヘディングシュートはゴールの右へと外れます。

■前半21分。
相手DFからのこぼれ球を拾った左サイドのマルーダがペナルティエリア手前へと迫った所で
中央のランパードにパスを渡します。そしてランパードが更にペナルティエリア右へと送ったパスを受けた
J・コールが右足のシュートをゴール右上に突き刺し、試合開始から全開のチェルシーがここで先制します。

前半25分。
アネルカが右足から放った強烈なミドルシュートがクロスバーを直撃します。

前半33分。
ペナルティエリア内左のアネルカが後ろへと戻したボールから
マルーダが放った左足のシュートは、ゴール左下でGKフリーデルが抑えます。

■前半43分。
ランパードのショートパスから左サイド深くに走り込んだA・コールが低いクロスを
ペナルティエリア中央へと放り込み、ここに現れたバラックが右足で直接叩いたシュートを
ゴール右でGKフリーデルがよく防ぎます。そしてこぼれ球を押し込もうとした目の前のアネルカのキックも
フリーデルが阻みますが、この更なるこぼれ球をアネルカが再び右足で叩いて
ゴール右へと突き刺し、怒涛の攻撃を続けて来たチェルシーがここで追加点を奪います。


<ハーフタイム>
アネルカがここで下り、ディ・サントが入ります。

後半2分。
ペトロフの右足のミドルシュートがゴールの左へと外れます。

後半12分。
相手のタックルにより足を痛めてしまったJ・コールが下り、ここでカルーが入ります。

後半13分。
ディ・サントがロングボールを胸トラップで後ろへと落とし、これを受けたマルーダが
ペナルティエリアへと迫ります。そしてマルーダが右隣へと出したパスから
バラックが右足のミドルシュートを放ちますが、これはゴール上でGKフリーデルが弾き出します。

後半19分。
右CKのランパードからのクロスをクリアしようとした相手DFのヘッドは宙へと高く上がり
これをテリーがバックヘッドでゴール前へと送ります。そしてカルーがトラップしたボールを
隣りのバラックが左足で叩きますが、これはクロスバーの上へと外れます。

後半37分。
マルーダがここで下り、ベレッチが入ります。

後半38分。
ランパードが放った右足の低いミドルシュートが変化を見せて
GKフリーデルが掴み損ねますが、その手を弾いたボールはゴールの右へと外れます。

試合終了(2−0)。


<全出場メンバー>

■チェルシー(4−1−4−1)
ツェフ
ボシングワ、イバノビッチ、テリー、A・コール
ミケル
J・コール(カルー 57分)、バラック、ランパード、マルーダ(ベレッチ 82分)
アネルカ(ディ・サント h-t)

■アストンヴィラ(4−1−4−1)
フリーデル
L・ヤング(ミルナー h-t)、デイヴィス(クエジャル h-t)、ラウルセン、ショーリー
ペトロフ
アグボンラホール、レオ・コーカー、バリー、A・ヤング
カリュー(ヘアウッド 71分)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods