メインメニュー
検索
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : ベレッチの一振りでチェルシーが5得点の大勝。
投稿日時: 2008年10月18日 (1418 ヒット)

プレミアシップ第8戦。
敵地で久々のリーグ戦に臨んだチェルシーは、幸運を味方につけたカルーの2ゴールと
ベレッチの驚異のロングシュート、更にランパードの貴重なダイビングヘッドに
マルーダのスライディング弾など、ミドルスブラを5−0の大勝で破っています。


<スターティング・メンバー> 
                
             アネルカ

マルーダ  ランパード   ベレッチ    カルー

              ミケル 

ブリッジ     テリー   アレックス   ボシングワ
            クディチーニ

■前半14分。
左サイドのブリッジが放り込んだクロスを相手DFがヘッドでクリアしますが
これをペナルティエリア手前で拾ったベレッチが右足の低いシュートを放ちます。
そして相手DF陣の中でピンボール式に跳ね返ったこぼれ球を、ゴール前のカルーが
右足でゴール右へと決めて、チェルシーがここで先制します。

前半23分。
右サイドからペナルティエリア内右へと進入したマルーダが入れたクロスに
ゴール前へ走り込んだランパードが右足で押し込もうと合わせますが
これは側にいた相手DFが咄嗟に足を伸ばして阻み、ゴールへと外れます。


<ハーフタイム>

後半3分。
GKクディチーニからのロングボールを受けたマルーダはそのまま相手DFを置き去りにし
一人で一気にペナルティエリア内左へと突入します。しかし相手GKターンブルが飛び出す中、
体勢が整わないまま打ったその左足のシュートはゴールの左へと外れます。

■後半6分。
左サイドのマルーダからパスを中盤で受けたベレッチはその場で右足を一振り。
このロングシュートが一直線にゴール右上へと突き刺さり
この驚異のゴールシーンで、チェルシーが追加点を奪います。

■後半8分。
ブリッジからのロングボールを、ペナルティエリア内右へと飛び出したマルーダが
ダイレクトで左斜め後ろへと落し、これを走り込んだカルーが右足で叩きます。
そして目の前に滑り込んだ相手DFの胸へと当ったこのシュートが、GKターンブルの
意表を衝いてゴール右下へと決まり、チェルシーが3点目をものにします。

■後半18分。
カウンターから攻めるチェルシーは、右サイドのアネルカからのパスを受けたカルーが
ペナルティエリア右角から正確なクロスを入れ、ゴール前に走り込んだランパードが
ダイビングヘッドでゴール左へと綺麗に決めて、チェルシーが駄目押しの4点目です。

後半21分。
ここでブリッジが下り、フェレイラが入ります。

■後半22分。
左サイドから切り込んだアネルカが右足から低く鋭いミドルシュートを放ちます。
これがGKターンブルの手を弾き飛ばして、更にゴールポスト左へと当りますが
この跳ね返ったボールを、GKターンブルの背後にスライディングで滑り込んだ
マルーダが左足で押し込み、チェルシーが5点目に到達します。

後半28分。
ランパードがここで下り、デコが復帰を果たします。

後半30分。
デコが送った縦パスからペナルティエリア内左へ走り込んだアネルカが
左足の低いシュートでゴール右隅を狙いますが、これはGKターンブルがよく防ぎます。

後半33分。
アネルカが下がり、ここでシンクレアが入ります。

試合終了(5−0)。


<全出場メンバー>

■チェルシー(4−1−4−1)
クディチーニ
ボシングワ、アレックス、テリー、ブリッジ(フェレイラ 66分)
ミケル
カルー、ベレッチ、ランパード(デコ 73分)、マルーダ
アネルカ(シンクレア 78分)

■ミドルスブラ(4−4−1−1)
ターンブル
グラウンズ(J・ジョンソン 54分)、リゴット、ウィーター、タイラー
A・ジョンソン(アルヴェス 66分)、オニール、ショウキー(ディガール 66分)、ダウニング
アリアディエール
ミド

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods