メインメニュー
検索
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : チェルシーがリバプールに敗れ、スタンフォード・ブリッジ陥落。
投稿日時: 2008年10月27日 (1491 ヒット)

プレミアシップ第9戦。
本拠地スタンフォード・ブリッジにリバプールを迎えたチェルシーは、0−1と今季初の黒星を喫し
2004年2月21日以来続いたホームでのリーグ無敗記録は86試合で終止符が打たれました。


<スターティング・メンバー> 
                
               アネルカ

マルーダ   ランパード     デコ     カルー

               ミケル 

A・コール    テリー     カルバーリョ   ボシングワ
               ツェフ

■前半10分。
テリーがヘッドでクリアしたボールをペナルティエリア手前で拾ったシャビ・アロンソが
左足のシュートを放ちます。そしてこれが目の前のボシングワへと当って方向が変わったボールが
右へと飛んだGKツェフの意表を衝いてゴール中央へと決まり、リバプールがここで先制します。

前半22分。
右サイドのボシングワからの鋭いクロスにペナルティエリア中央のカルーがなんとか
ヘッドで合わせますが、これはクロスバーの上へと外れます。

前半24分。
ジェラードが左足から強烈なミドルシュートを放ちますが、これはゴール上でGKツェフがよく触り、
クロスバーの上へと外れます。

前半36分。
右サイドのランパードからパスを受けたデコはそのまま中盤でボールを運び
左足のミドルシュートを放ちますが、これはゴールの左へと外れます。


<ハーフタイム>

後半13分。
マルーダとカルーが下がり、ここでベレッチとディ・サントが入ります。

後半16分。
中盤のFKからシャビ・アロンソが右足で放った鋭いシュートが、ゴールポストの右下を直撃します。

後半28分。
左サイドからランパードが入れた柔らかいクロスを、エリア中央後方のディ・サントがヘッドで落とし
ゴール前に飛び出たA・コールが左足を突き出しますが、ジャストミートせずにゴールの左へと外れます。

後半30分。
ペナルティエリア右手前のベレッチからのパスを、エリア左で受けたデコが巧みな切り返しで相手をかわし
右足のシュートを放ちますが、同時に飛び込んだキャラガーがよくブロックしてゴールの左に外れます。

後半32分。
バベルが放った右足のミドルシュートが、ゴールの左へと外れます。

後半40分。
ボシングワが下り、シンクレアがここで入ります。

試合終了(0−1)。


<全出場メンバー>

■チェルシー(4−1−4−1)
ツェフ
ボシングワ(シンクレア 85分)、カルバーリョ、テリー、A・コール
ミケル
カルー(ディ・サント 58分)、デコ、ランパード、マルーダ(ベレッチ 58分)
アネルカ

■リバプール(4−2−3−1)
レイナ
アルベロア、アッガー、キャラガー、アウレリオ
シャビ・アロンソ、マスケラーノ
リエラ(ヒューピア 90分)、ジェラード、カイト(ルーカス 88分)
キーン(バベル 60分)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods