メインメニュー
検索
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

試合結果 : ランパードの先制ゴールにより、チェルシーが敵地で快勝。
投稿日時: 2008年10月30日 (1282 ヒット)

プレミアシップ第10戦。
チェルシーはランパードの早々の先制ゴールを筆頭に、アネルカ、マルーダがゴールを重ね
今季昇格組ながらも躍進中のハル・シティを相手に、敵地で3−0の完封勝利を飾っています。


<スターティング・メンバー> 
                
               アネルカ

マルーダ   ランパード     デコ     J・コール

               ミケル 

A・コール    テリー     カルバーリョ   ボシングワ
               ツェフ

■前半3分。
ペナルティエリア手前のランパードとのワンツーから、マルーダがエリア内左へと入りますが
これを相手DFが阻みます。しかしこぼれ球からランパードが左足の狙い済ました緩やかなシュートを打ち
これがゴール右のサイドネットへと正確に吸い込まれ、チェルシーが早くも貴重な先制点を手にします。

前半22分。
中盤で見事なドリブル突破を見せたクザンが、そのままペナルティエリア手前から
右足の低いシュートを放ち、これゴールポスト右下を直撃します。

前半23分。
中盤のFKからジオバンニが右足で放ったシュートは、ゴール左下でGKツェフがしっかりと弾き出します。

前半33分。
相手DFがヘッドでクリアしたボールを目の前で受けたマルーダは、そのままペナルティリア手前から
左足のシュートを放ちますが、これはクロスバーの上へと外れます。

前半41分。
左サイドのA・コールからのクロスをペナルティエリア中央で受けたJ・コールが
さらにエリア右へと出したパスをアネルカが右足ダイレクトで叩きますが
この強烈なシュートはゴール上でGKマイヒルが触り、クロスバーの上に外れます。


<ハーフタイム>

■後半6分。
ボシングワからのロングボールを、相手DF2人とGKマイヒルがペナルティエリア手前で譲り合っている中、
その間に横から入ってボールを奪ったアネルカが、すぐさま無人のゴールへと左足で決めて
チェルシーがここで大きな追加点をものにします。

後半8分。
J・コールがここで下がり、ベレッチが入ります。

後半11分。
ペナルティエリア右端からランパードが入れたクロスを、ファーサイドのアネルカがヘッドで落とし
エリア中央でこれを受けたマルーダが、反転しながら打った右足のシュートはクロスバーの上に外れます。

■後半30分。
ペナルティエリアを包囲したチェルシーは、カルバーリョが左サイドでA・コールとの
ワンツーからクロスを送り、ゴール前に飛び出したマルーダが右足でゴール右へと決めて
チェルシーが決定的な3点目を奪います。

後半33分。
デコがここで下り、カルーが入ります。

後半41分。
ボシングワがここで下り、イヴァノビッチが入ります。

後半43分。
左太腿の後ろを痛めてしまったカルバーリョがピッチから去り、
交代枠を使い果たしているチェルシーはここで10人となります。

試合終了(3−0)。


<全出場メンバー>

■チェルシー(4−1−4−1)
ツェフ
ボシングワ(イヴァノビッチ 86分)、カルバーリョ、テリー、A・コール
ミケル
J・コール(ベレッチ 53分)、デコ(カルー 78分)、ランパード、マルーダ
アネルカ

■ハル・シティ(4−4−2)
マイヒル
マクシェーン、ターナー、ザヤット、ドーソン
マーニー(ガルシア 72分)、アシュビー、ボアテング(ハルモシ 62分)、ジオバンニ
キング(ウィンダス 84分)、クザン

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Chelsea goods