メインメニュー
検索
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

投稿日時: 2012年12月27日 (358 ヒット)

プレミアシップ第18戦。
敵地でノリッジ・シティと対戦したチェルシーは、前半にマタの左足の
ミドルシュートがネットに突き刺さり、そのまま無失点に抑えて
1-0の完封勝利。勝点3を持ち帰りました。


投稿日時: 2012年12月24日 (403 ヒット)

プレミアシップ第17戦。
本拠地スタンフォード・ブリッジにアストンヴィラを迎えたチェルシーは、トーレスの先制ヘッド、
ルイスのFK砲、CBコンビの合わせ技、ランパード自慢のミドル、オスカルのPK弾、アザールの一撃、
ラミレスの2得点、と怒涛のゴールショーを披露。その他、マタ、モーゼス、アスピリクエタ、そして
プレミアデビューでいきなり初アシストを魅せたピアゾンにも得点機があったこの試合は
GKツェフもその守護神ぶりを発揮したりと、終わってみれば8−0の圧勝劇となりました。


投稿日時: 2012年12月20日 (408 ヒット)

キャピタルワンカップ準々決勝。
敵地でリーズと対戦したチェルシーは、先制されて前半を終えるものの、後半開始直後にマタが
同点弾を決め、更にイバノビッチ、モーゼス、アザール、トーレスがネットを揺らし、5-1の逆転勝利で
準決勝へと駒を進めました。


投稿日時: 2012年12月17日 (289 ヒット)

クラブワールドカップ決勝戦。
南米王者コリンチャンスと対戦した欧州王者チェルシーは、得点機を活かせず迎えた後半24分に先制をされて、そのまま0-1の敗戦。クラブ初のこのタイトル獲得とはなりませんでした。


投稿日時: 2012年12月14日 (311 ヒット)

クラブワールドカップ準決勝。
来日した昨季の欧州王者チェルシーは、横浜国際総合競技場で北中米カリブ海王者モンテレイと対戦。前半にマタのゴールで先制したチェルシーは、後半開始直後にトーレスが追加点を挙げ、その2分後には相手のオウンゴールを誘います。そしてロスタイムに失点を喫するものの、そのまま3-1の勝利で決勝戦へと駒を進めました。


投稿日時: 2012年12月10日 (349 ヒット)

プレミアシップ第16戦。
敵地でサンダーランドと対戦したチェルシーは、前半にトーレスが2得点を挙げて、後半にはそのトーレスの惜しいシュートからマタがゴール。A・ジョンソンの一撃により完封とはいかなかったものの、そのままチェルシーが3-1の勝利を飾りました。


投稿日時: 2012年12月07日 (340 ヒット)

チャンピオンズリーグ・グループリーグ第6戦。
チェルシーは本拠地スタンフォード・ブリッジでノアシェランと対戦。両チーム共にハンドでPKを得るものの、互いのGKが完璧にセーブ。それでも、更なるハンドで得た更なるPKをルイスが叩き込んで、チェルシーが先制します。これを狼煙としてチェルシーは、トーレスが前半ロスタイムに追加点を挙げ、後半開始早々に1点を返されるものの、ケーヒル、再びトーレス、マタ、途中出場オスカルがネットを揺らし、そのまま6-1の大勝&ベニテス体制での初勝利を飾りました。
しかし、他会場ではユベントスがシャフタールに勝利を収めたため、このグループ3位となったCL王者チェルシーは、ヨーロッパリーグへと回ることになります。


投稿日時: 2012年12月04日 (324 ヒット)

プレミアシップ第15戦。
敵地アップトン・パークでウェストハムと対戦したチェルシーは、前半にマタの得点で先制するものの、後半の元チェルシーFWカールトン・コールの同点ゴールを機にそのまま3失点。1-3の敗戦を喫しました。


投稿日時: 2012年11月29日 (380 ヒット)

プレミアシップ第14戦。
本拠地スタンフォード・ブリッジにフルハムを迎えたチェルシーは、新加入WGマルコ・マリンが途中出場でリーグデヒューを果たすものの、試合は無得点&無失点と、2戦連続のスコアレスドローに終わりました。


投稿日時: 2012年11月26日 (295 ヒット)

プレミアシップ第13戦。
本拠地スタンフォード・ブリッジにマンチェスターCを迎えたチェルシーは、ゴールは生まれなかったものの、守備では久々の無失点。ベニテス暫定指揮官のチェルシーでの初戦は0-0の引き分けに終わりました。


« 1 (2) 3 4 5 ... 36 »
Chelsea goods