ブログカテゴリ一覧
メインメニュー
最新の記事
最近のコメント
月別過去ログ
検索

2010年4月19日(月曜日)

トッテナム戦の黒星を終えて。

カテゴリー: - はだし狼 @

見事に負けてしまいましたね。
試合前から円陣を組んで臨んで素晴らしい試合の入り方をしたトッテナムとそれを後押しする大歓声に
気圧されてしまったチェルシーは、要注意人物ドログバや好調マルーダが激しくチェックされて
攻撃に戸惑い、守備でも後手後手に回ってしまい、ベイルやモドリッチを中心に右サイドを翻弄されて
そのままの勢いで先制となるPKを奪われてしまいました。

あのハンド自体は納得行きませんでしたが、その前にも自陣エリア内で微妙なシーンがありましたし
また最近の試合でチェルシーが幸運に恵まれていた事は主審も知っているはずだけに
ここでそのツケを払わされてしまった気がします。

その後にチェルシーは良い反応を示しましたし、マルーダの惜しくもオフサイドになってしまった
ゴール等もあったんですが、前半終了間際に逆に追加点を奪われてしまったのは痛かったですね。
この試合何度もあったように引き出されたアレックスのスペースを狙われ、急遽ボランチに移った
デコのカバーも無く、病み上がり&大忙しのフェレイラが見事にベイルの一騎打ちに敗れてしまいましたし
その直後にはチェルシーらしい反撃でランパードが必殺のボレーを放ったものの
ゴメスの好セーブに阻まれてしまいました。

マルーダが厳しく対処されていた分、後半に入ったアネルカが中盤でボールを上手くキープしたりと
試合のリズムを作り出していたのは頼もしかったんですが、トッテナムが上手いカウンターで
流れを渡さなかったのはここも敵ながら見事でした。

そして主将テリーがその苛立ちを表すかのように2枚目のイエローを貰って
完全に可能性の芽を摘んでしまい、出場停止で次のストーク戦にも影響してくるだけに
やっぱり軽率でしたが、それだけこの試合が上手く行っていない事をまた物語っていましたし
アンチェロッティ体制になって破壊力が増し大勝が多くなったものの、負ける時は完敗が多いですね。

退場に加え、ドログバは鼠径部に問題を抱えたままプレーと、チェルシーは事実上9人半のような状態で
その後は何度もピンチを迎えましたが、それでもツェフが多くの好セーブを見せてくれたのと
ロスタイムにはランパードが1点を返して自分たちらしさを示してくれたのは救いでした。

ホームでの強さを発揮し続けているトッテナムのCL出場権を狙う執念にやられてしまい
ますますプレミアを盛り上げているサービス精神旺盛のアンチェロッティ・チェルシーですが
このリーグの厳しさを改めて感じましたし、トッテナムにはこの調子でマンU戦も頑張って貰いたい所ですね。
とはいえ、チェルシーにはやはり残り3試合全て勝利してリーグ優勝を果たして欲しいですし
そのためにも次のストーク・シティ戦では勝利を飾ってくれる事を期待しています。

テリーは残念ながら出れませんが、イバノビッチが復帰を果たせているのは幸いですし
今度は本拠地スタンフォード・ブリッジだけに、ぜひ再び勝点3を獲得して欲しいです。
また出場は無かったもののアシュリー・コールも予想を上回る速さでついに戻って来ました。
今回のトッテナム戦もジルコフが多くの可能性を見せたりと、調子が良いだけに嬉しい悩みがありますが
同時起用も色々と可能だけに、この世界最強レフトバックの復帰が
チェルシーの2冠達成へと大きな後押しになる事をぜひ楽しみにしたいです。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.chelsea-fanweb.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/212

  1. 予想以上にすごかった
    しかし、最後の猛攻見ててみんなの顔も見てたら優勝してくれると思った
    テリーは、しかたない
    なにも悪くない
    ランパード、マルーダの独りよがりが多いから周りがサポートしなきゃ

    Comment by ピクシー — 2010年4月24日(土曜日) @

  2. ピクシーさん、
    いつもありがとうございます。
    最後はよく1点を返してくれましたよね。
    本当にテリー1人に責任は押し付けられませんし
    皆で協力し合いながらぜひ残りの試合で全勝を目指して欲しいですね!!

    Comment by はだし狼 — 2010年4月26日(月曜日) @

コメントの投稿


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

Treasure