ブログカテゴリ一覧
メインメニュー
最新の記事
最近のコメント
月別過去ログ
検索

2010年5月27日(木曜日)

FAカップ決勝&2冠達成について

カテゴリー: - はだし狼 @

だいぶ日が経ってしまいましたが、FAカップ決勝のポーツマス戦は凄い試合でしたね。
前半にランパード、テリー、カルー、そしてドログバが2度、ことごとくゴールポスト&バーに
阻まれたのは信じられませんでしたが、今思い出してもとても楽しかったです。
そしてあれだけゴールが決まらず当然フットボールの法則が発動し、後半にPKを与えてしまったものの
その危機を守護神ツェフが見事に救い、主砲ドログバが再びのFKからついに決勝ゴールを奪ってくれたのは
なんともいえない快感でした。このシュートがまたポストに当たりながら決まるという、細かい演出が
効いていましたが、前半にドログバはポスト自身へと直に文句を言っていただけに、ゴールポストの精も
敬意を払って(あるいは怯えて)、その願いを聞き届けてくれたのかも知れませんね。

またツェフは前半にも唯一の危ないシーンを防いで、傾きかけた天秤を押し戻してくれましたし
本当に素晴らしい働きをしてくれました。そのツェフの好セーブに加え、ドログバのFK、テリーのヘッド、
ランパードのミドル、A・コールのゴール前浸入、カルーの必殺チャンス台無し劇場などなど
ほとんどの選手に得意のプレーや見せ場があり、そういう意味でも楽しめましたし、
まさに今シーズンのチェルシーの最後に相応しい試合でした。

そんな中、バラックもその熱い闘志でポーツマスの選手たちと揉めていたのもらしい姿でしたが
その報復で負傷退場となってしまい、しかもW杯まで出れなくなってしまったのはとても残念です。
ただ、バラックは契約延長の可能性が高まって来たみたいですし、このまま怪我の回復に集中して
W杯に出れない分も新シーズンのチェルシーに力を注いでくれる事を期待しています。

一方、グラント監督率いるポーツマスもこの決勝に賭ける想いが伝わる戦いぶりでしたし
更にそのバラックの交代後からチェルシーはチームが上手く機能しなくなったりもあって
最後まで少し気の抜けない厳しい試合を強いられました。後半にPKを獲得したPKを名手ランパードが
珍しく枠まで外してしまったのがその証明でしたし、休む間の無いハードワークで流石の
この副将も疲労が伝わり、これもまた珍しい姿でしたね。

とはいえ、優勝セレモニーでリーグ制覇の時と同じくテリーと共にカップを掲げた時には
すっかり疲労は吹き飛び、この主将&副将を中心にチームが栄冠に喜ぶ姿はやっぱり最高の光景でした。
そのテリーはシーズン途中から色々問題があったり、大きなミスもいくつか目立ちましたが
その仕事ぶりや性能はずば抜けていてやはりこの2冠達成に不可欠でしたし、来シーズンはその言葉通り
リーグ連覇&FAカップ3連覇、そして悲願のチャンピオンズリーグ初制覇をぜひ成し遂げて欲しいです。

他にも今シーズン多くの活躍を見せたマルーダ&アネルカのフランス代表コンビ、来シーズンに懸ける
J・コールたちも嬉しそうでしたし、終盤再び出番がなくなり心配だったジルコフも笑顔で安心しました。
またカルーは優勝カップを1人1人順番に掲げる時、後ろにいたそのジルコフを飛ばそうとしたりと、
ここでも笑わせて貰いましたし、やっぱり愛すべきキャラクターですね。

そしてプレミア1年目にして、チェルシー初となるプレミアリーグ&FA杯の2冠で歴史を築いた
アンチェロッティ監督にも選手たちと同じように感謝したいですし、ワールドカップも間にありますが
このアンチェロッティ・チェルシー2年目となる来シーズンが今からとても楽しみです。

ちなみにこのFAカップ決勝で、新ユニフォームがお披露目となりましたね。
ライバルチームの象徴である“赤”のラインが襟元にあり、現地のサポーターでは拒否反応の声も
あったみたいですし、写真だと首が長く見える気がしたんですが、映像ではいい感じでした。
またビッグ4戦全勝でリーグ制覇を果たした王者チェルシーにとっては、その討ち取った証として
ピッタリにも思えますし、優勝の金バッジと共に、相応しいその強さを新シーズンもぜひ見せて欲しいです。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.chelsea-fanweb.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/217

  1. 正直苦しい試合でしたね。ポーツマスも非常にいいプレーをしていましたし、両チームのモチベーションの高さを感じました。前半だけでもポストやバーに5回も叩くなど前半に決めきれなかったツケが後半に回ってきたと思ったんですが、よくそれを跳ね返してくれましたね。ツェフのファインセーブは非常に大きかったと思います。ドログバはらしい強烈な一発で決めてくれました。

    これでプレミアと2冠達成ですね!非常に嬉しかったです。来シーズンこそはCLのタイトルが欲しいですね!

    今シーズンを振り返ってみると、エッシェン、A・コール、ボシングワ、ドログバ、カルバーリョ、ミケルなど主力が途中で抜けるなか、代わって入った選手がホントにいい働きをしてくれました。そのことが優勝に繋がったと思います。

    バラックがおそらく最後であったであろうW杯に出れないのは非常に残念ですが、多くのチェルシー選手が出場しますし活躍を期待したいですね。どんな選手や国が活躍するのか、6月が楽しみです。

    はだし狼さん、今シーズンもお疲れ様でした!毎日更新を楽しみにしてチェルシーのニュースを見させて頂いてます。大変だとは思いますが、来シーズンもよろしくお願いしますm(._.)m

    Comment by ランパード大好き — 2010年5月31日(月曜日) @

  2. お久しぶりです

     いろいろあってやっと自宅PCから投稿できるようになりました。
    遅ればせながら祝2冠!!ブルーズ!!カルロ最高!!ってな気分です。

     怪我人を抱えながら(他のクラブも同様ですが)一体感を持って
    最終戦まで戦えたのは指揮官の統率力の賜物と敬服するところです。
     個人的には主将・副主将のキャプテンシーもさることながらバック
    アップ的な立場の選手たち、特にイヴァノビッチ、マルーダに殊勲賞
    を与えたいと勝手に思っております。

     とにかくクラブ初の2冠の栄誉にいつまでも浸っていたい気分が
    続いています。

     イングランド代表はおそらく最後の闘いになるであろうJコール
    の奮起に期待しています。

     来シーズンもブルーズ情報・ブログ更新を期待しています。いつも
    みていますので頑張ってくださいませ。

    Comment by vagabond — 2010年6月3日(木曜日) @

  3. >ランパード大好きさん、
    いつもありがとうございます。
    本当にポーツマスがとても良いプレーをしていて
    モチベーションの差も感じましたし、苦しい試合でしたね。
    ポスト&バーに立て続けに阻まれて、後半は見事にツケが回ってきましたが
    ツェフが値千金のセーブで跳ね返してくれて、やっぱり頼りになる守護神ですね。
    その波を逃さずにドログバがらしい一撃で仕留めてくれましたし
    この最後の最後の試合まで重要なゴールを決めてくれて流石でした。
    これでプレミア&FAカップのクラブ史上初の2冠を達成でホントに嬉しいですし
    来シーズンこそはぜひCLのタイトルを持ち帰って欲しいですね!

    今シーズンも多くの怪我人が主力に出ましたが、代わりに入った選手たちが
    次々と仕事をしてくれて素晴らしかったですね。まさにチーム全体でものにした
    優勝ですし、それだけに余計に感慨深く嬉しい優勝でした。

    次はW杯ですが、チェルシーは怪我で出れない選手も何人か出てしまいましたし
    特にバラックはホントに年齢的にもこれが最後になりえるだけに残念ですね。
    ただ、参加する他のチェルシーの選手たちにはぜひ活躍を期待したいですし
    普段なかなか見れないチームメイト同士の対戦もあったりと、とても楽しみですね。

    今シーズンもお疲れ様でした。こちらこそ応援して頂いて凄く感謝しています。
    チェルシーの栄光とネタに振り回される日々を、ぜひ来シーズンも一緒に楽しみたいですね!!
     
     
     
    >vagabondさん、お久しぶりです。
    自宅PCから投稿できるようになったんですね。
    早速コメント下さって、ありがとうございます。

    ブルーズが見事に2冠を獲ってくれましたね!
    本当にアンチェロッティ監督がその統率力で、最初から最後までチームの一体感を
    維持してくれましたし、ミランであれだけ慕われていたのは伊達ではありませんでしたね。
    選手たちもテリー&ランパードだけで無く、チームの1人1人が素晴らしい意欲と仕事ぶりを
    示してくれましたし、中でもイバノビッチ&マルーダの貢献ぶりは目を見張る程でしたよね。

    クラブ初のプレミア&FA杯の2冠達成で最高の気分ですし
    ホントにいつまでも浸っていたい気持ちで一杯です。
    W杯がある選手たちは大変ですが、出るからにはここも活躍して欲しいですし
    特にJ・コールの奮起にはぜひ期待したいですね。

    今シーズンもお疲れ様でした。こちらこそ応援して頂いて凄く感謝しています。
    来シーズンも一緒にブルーズの更なる躍進と騒動にぜひ一喜一憂したいですね!!

    Comment by はだし狼 — 2010年6月9日(水曜日) @

コメントの投稿


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

Treasure